代表挨拶

山地瞭

株式会社スタジオル
代表取締役 山地 瞭

楽器演奏環境を革新する。

楽器演奏をとりまくハードルは非常に高いです。
こんなデータがあります。
「日本の楽器演奏人口は約700万人(人口比6%程度)。しかし楽器をやりたい人は6~7割に上る(注)」
この潜在需要と実際のギャップの要因はどこにあるのでしょう。

なかなか上手にならない、一緒に楽しめる仲間がいない、発表の場がない、費用が高い・・・etc。様々な要因が考えられると思います。ではその要因を一つ一つ解決していくと、潜在需要と実際のギャップをどんどん縮めていくことができるのではないでしょうか。

当社では独自に大規模な市場調査を行ったところ、「練習場所が確保しづらいこと」が最も大きな要因であるという結論に達しました。
私自身、ピアノ・ドラムのプレイヤーとして、これは大きな環境課題だと考えております。

このような想いから、楽器演奏のハードルを下げる第一歩として、音楽スタジオWEB予約プラットフォーム「スタジオル」の制作に至りました。
いつの日か楽器を演奏したい、という人の誰もが演奏環境にストレスがない世の中になる日を目指して。

(注)ヤマハ株式会社調べ(2006年)

経歴

15年3月 北海道大学経済学部経済学科 卒業。
在学中は大学公認学生団体、「北大ピアノクラブ」の会長を務める。
15年4月 楽天株式会社 入社。マーケティングリサーチ事業に従事。
主に広告・人材業界を中心に約300件のプロジェクトの実査を担当。
17年1月 趣味でドラムを始めるも、音楽スタジオの予約の煩雑さを経験し、
音楽スタジオWEB予約プラットフォーム『スタジオル』の着想に至る。
17年4月 楽天株式会社 退社。
株式会社スタジオル 設立。