ダブルブッキング(予約重複)防止の工夫について

スタジオル®で、ダブルブッキング(Ex.電話を受け付けている最中に別のお客様からWeb予約が入ってしまうこと)を防止するための工夫をご紹介します。

予約の確定タイミングについて

POINT
予約の確定のタイミングですが、「予約情報の入力中」ではなく、【管理画面:「保存する」ボタンクリック時、お客様画面:「上記の内容で予約を確定する」ボタンクリック時】になります。

 

 

予約確定タイミングまで受付のお電話を切らない

管理画面からの予約情報入力中にお客様からWeb予約が入ってしまった場合、「予約が存在します」というエラーメッセージが表示されます。
そのエラーメッセージが出ましたら、お客様に対して、「申し訳ありません、お客様の予約の直前に別のお客様からのWeb予約が丁度入ってしまったようです。」とお伝えいただきます。
※このような対応はスタジオ業界のWeb予約ではもちろん、宿泊や航空券のWeb予約などでも既に一般的になっています。

POINT
予約確定まで、お客様からのお電話を切らない。

 

 

予約情報の入力に進む前に、ブロックで日時だけ先に抑える

より安全にダブルブッキングを防止する工夫として、「すぐに日時を抑えられるブロック(※ブロックについてはこちら)」で先に日時だけ抑えるという手段もあります。

POINT
それぞれのスタジオ様の状況に合った最適な運用方法をご選択ください。